埼玉県の時短協力金を申請しようと考えている方へ

埼玉県感染防止対策協力金の受給申請は、令和3年4月11日現在、

第5期:令和3年2月8日~3月7日までの期間に対して、最大168万円の支給

申請受付は令和3年4月23日まで

第6期:令和3年3月8日~3月21日までの期間に対して、最大84万円の支給

申請受付は令和3年5月12日まで

第7期:令和3年3月21日~3月31日までの期間に対して、最大40万円の支給

申請受付は令和3年5月21日まで

第8期:令和3年4月1日~4月21日までの期間に対して、最大84万円の支給

申請受付は未発表

 

これだけの協力金申請が可能です。

第5期から第8期まで、すべて受給すると、376万円をもらえることになります。

申請すると、審査されて、「不備なし」となれば支給が決定されます。しかし、審査をするのは人間です。申請された書類の内容や、提出された資料が見やすいものからどんどん処理されます。

 

見づらい資料を提出してしまうと、

「見えないから、見やすいものを再提出してください」

「資料が足りないので追加提出してください」

「このような資料では、支給できません」

 

等々、難癖をつけられて、1円ももらえないことになりかねません。

そこで、このサイトでは、どのように申請を進めるべきか?どのような資料を提出すればよいのかについて、徹底的に解説していきますので、お楽しみにしてください。毎日新しい情報を追加していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました