協力金はオンラインで申請しましょう~まずは利用者登録から~

申請のコツ

埼玉県感染防止対策協力金をを申請するには、オンラインで行うのが原則であり、紙申請に比べて非常に便利です。その理由としては、審査のスピードが物理的に違うということがあります。

オンライン申請で申請者が入力した事項を事務局側で審査をします。何百名という「審査員」がパソコンの前に座り、コツコツと審査を進めます。もし、紙申請をすると、審査側の最初の仕事が紙申請の内容をオンライン申請と同じように入力しなおすことなんです。

おわかりいただけましたか。

紙申請ですと、審査員の仕事が1段階多くかかります。紙申請で送られてきた書類の内容をオンラインで入力して、さらに証明書類を撮影してオンラインに入力します。面倒ですよね。これだけで、審査期間が1週間位延びてしまいます。

協力金を1日でも早くもらえるようにするには、事務局側の努力が必要であることは間違いないですが、申請するあなたにも工夫と努力が必要になります。

初めてオンライン申請を始める方は、まず、「利用者登録」が必要です。
利用者登録は簡単です。
姓名とメールアドレスを入力してください。

利用者登録はこちらからどうぞ
オンライン申請初めての方の利用者登録

姓名とメールアドレスを入力して「登録ボタン」をクリックすると、

上のような画面に切り替わります。この時点では、まだ利用者登録は完了していません。
登録に使ったメールアドレス宛に事務局からメールが届いていますので、そのメールに記載されているリンクURLをクリックしてください。パスワードを設定する画面が現れます。

5つの条件を満たしたパスワードを2回入力して「パスワードを変更」ボタンをクリックします。
すると、下のような画面に切り替わり、パスワード設定が終了します。お疲れ様でした。
下の画面には、すぐにでも申請できるような内容が書かれています。マニュアルも用意されています。

一呼吸置いてから申請しましょう。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました